topimage20090101
SEO対策
今日:
昨日:
もどかしい「春の訪れ」 | パスタ一家deブランチ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
もどかしい「春の訪れ」

バッケ(ふきのとう)を食べたり、

梅の花が咲いたり、

菜の花が咲き始めたり、


「小さな春の訪れ」を感じて


春だぁーーー!!


と薄着になった途端に、
今日は風が冷たくて、

寒いっ!!



20090311-01


なかなかやってこない「春の訪れ」

しかし、これが春ってもんなんでしょうかね。



20090311-02


だいぶ膨らんできました。


20090311-03


これって何ていう花なんだろ?
(花の名前に疎いりんごです)

いい匂いがします。

直接、花に鼻を近づけると、ちょっと匂いがキツイですが。



アスファルトの割れ目から、
スミレの花が咲いていました。

自然ってすごいなぁ〜



20090311-04


2月中旬頃でしたか、
TBSで「森のラブレター」という番組をやっていました。

2時間のスペシャル番組です。


森を含む自然の営み、
緑の大切さ、森がつくる川の水。

水の中の小さな生物から、鮭のかわのぼりと産卵。


今、森が人間の手によって壊され、
川の水が濁り、
鮭が産卵したタマゴが孵化できない現状。


そして、宇宙の神秘。
地球という星が出来るまでの軌跡。

などなど、
2時間では現しきれないほどの内容でした。


その中で、
地球と太陽の距離のことを話していました。

その距離は実に絶妙なものであり、
今より遠くても近くても、
この地球という星に生物は誕生できなかったらしいです。


たくさんの偶然が重なって、
地球という星が出来た。


偶然・・・


そうかな、、、

何か大きな意志を感じる。



もしかすると、その意志が、
人間が神様と呼んでいるものかもしれないな。


あまりにも大きすぎて、
一面からしか見ることが出来ないために
あらゆる宗教が生まれてきたのかもしれない。


ほんとうは、、、その意志(神様)は、
この地球を人間に任せたかったのかもしれない。


でも、人間の歴史は戦争。


この悲しい事実に、
神様は涙しているかもしれない。



20090311-05


川原にはまだカモたちがいました。
羽を休めていました。

どこへ飛んでいくんだろうね。


自然も動物も、
ちゃんと神様の意志(願い)のごとくに、
ナチュラルに生きてるのかもしれないな。



20090311-06


カモたちが、カモとして生きて、
何か他の動物を羨むでもなく、
カモとしての生涯を全うしてる。



20090311-07


パスタ君たちはカモに釘付け。

近寄ろうと試みましたが、
カモたちはそそくさと川の中へ入ってってしまいました。



20090311-08


ときどきコガモを何匹も連れて
親子で泳いでいるんですよ。

母カモが泳ぎ方を教えてたのかもしれません。



20090311-09


あ〜、また今日という日が終わる。

今日は何かいい事したかな・・・・


あ、昨日は、ひっくり返っていた缶用ゴミ箱をなおしました。



ねぇ、パスタ君。

もしかしたら、パスタ君って神様のこと知ってる?



20090311-10


やっぱり・・・

 


キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*6 / Trackbacks*0
スポンサーサイト
-
Comments*0 / Trackbacks*0
☆Comments★
りんごさん、こんばんは。
確かにこの世界には偶然が溢れすぎていますよね。酸素ができたきっかけ、オゾン層ができたきっかけ、生命が生まれたきっかけなどなど。
私たちの想像を超えた誰か?がきっちり計算して作っているのかもしれませんよね。
実はわんこちゃんとかニンゲン以外の動物はその存在を知っているのかもしれませんね。
リク
2009/03/11 9:10 PM
りんごさん、こんばんは〜
写真の花は、沈丁花です。
私の大好きな花です。
庭にこの色と白色のを植えています。
この花が何処からか?匂って来たら春だな〜と思います。
松任谷由美さんの歌に「春よ、来い」と言うのがあります。
この花の歌です。この歌、、大好きです!

今日は、本当に寒いですね。
早く暖かくなれば良いのにね。
また、森林公園で遊びましょう。
りぼん
2009/03/11 9:50 PM
こんばんは
春ですねぇ。父ちゃんには早く過ぎ去ってほしい季節ではあるのですが・・・。
なんだかわからないから日本には八百万の神なんてのがいて、
世界には神様だとかいうものが存在して。
今を一生懸命に生きているわんこ達はきっとそういうものが
見えているんでしょうかねぇ。
クーク
2009/03/12 12:36 AM
■■リクさんへ■■

宇宙全体は不思議なことがたくさん。
円は360度。一年は365日。人間の平熱は36.5度。
これって偶然じゃないような気がする。
何か大きな意志で作られてますよね。
究極に言ってしまうと「愛」という存在かもしれないなぁと思うわけです。
りんご
2009/03/13 3:00 PM
■■りぼんさんへ■■

あー!!やっぱり沈丁花でしたか。
匂いからそうじゃないかと思ったんですが、自信がなかった。
うんうん、この匂いが漂ってくると春って感じですよね。
「春よ、来い」大好きですよ。いい唄ですよね。
そっかぁ、沈丁花のことを唄っているのか。感動♪
りんご
2009/03/13 3:02 PM
■■クークさんへ■■

確かに私も一昨年までは花粉症のために、
春は憂鬱な季節でした。
待ち遠しい春ではあるのに憂鬱ってイヤですよね。
八百万の神もそういうところから来てるのかも。
言ってみれば、どの神も正しくて、正しくないってことでしょうか。
何も語らない自然や動物はその大きな存在を知ってるのかも。
りんご
2009/03/13 3:05 PM
☆CommentForm★










☆TrackbackURL★
http://pasta-canon.jugem.jp/trackback/740
☆Trackbacks★
InternetExplorer Only