topimage20090101
SEO対策
今日:
昨日:
ペッパーのこと | パスタ一家deブランチ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
もう10月3日かぁ〜
時間が流れるのって早いですね。
誰も時間を止めることは出来ない。


3日はペッパーの月命日なんだよなぁ
あとでお花買ってこよぉ〜っと花

トイレに行くといっつもくっついてきて
手洗いのお水をいつまでぇ〜も眺めてたっけ。。。


20071003-04


それをいつの間にかマーブル君も真似するようになって・・・
いつの間にか・・・というか、その前からかな?
うちのトイレは開けっ放しが多くなりました(笑)


最近、空を見上げることが多くなりました。


20071003-05


毎日違うんだもんね。。。
同じ空は2度と見れない。


20071003-06


昨日の空はこんなに青かった。。。


今朝は

20071003-07


雲がいっぱい。
空も、笑ったり、泣いたり、悩んだり、苦しんだり、
人と一緒だな・・・

一生懸命生きてかなくちゃ。。。


20071003-08


今朝も4人でお散歩。
りんごは『ウンチ係り』(笑)

だって、カノンも重いし、
パスタはあっち行きたい、こっち行きたいで
引っ張るし・・・


あっ、今日は嬉しいことに
りっきーちゃんに会えた。
パスタ君のお散歩デビューの頃から何度か会ってるんだけど
いつもカメラもってなくて。。。。


20071003-09


リッキーちゃん、デカイんですよぉ〜
でもね、かわいいの。
ちょっと人見知り。

16キロあったんだけど、おからダイエットしたんだって。
13キロまで減ったみたいだよぉ〜、頑張ってるねぇ。



20071003-10


今日は素敵なママさんがご一緒でした。
あんな優しそうな素敵なママさんでよかったね、リッキー!!



さて、パスタ君、いつものところに
ちゃんとマーキングです。
忘れません!!


20071003-11



んで、カノンちゃんはどうするかというと、
『おうちが近い』とわかると、カノンバッグから出ます


20071003-12



そして、ずっと歩いてきて疲れたかのように
寝ているのでありました


20071003-13



カノンちゃん、自由に生きてます・・・(笑)

私も見習おうっと・・・・


えっ?見習わなくていいって?






よつばのクローバー 大好きジャーキー よつばのクローバー
 手づくりご飯&おやつ紹介してます
 今日のおやつは 『骨型人参ケーキ』




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ 
犬猫多頭飼ブログランキングに参加中!
ポチっと応援お願いしますだ。



!緊急SOS!

千葉県にお住いのキャバリアを探しています!!

20071002-緊急


ご自宅のお庭に造られているドッグラン内で遊ばせている間に↑の『かぼす』君がいなくなってしまったそうです。
状況から考えて、誰かに連れ去られてしまった可能性もあります。どうか、お心当たりのある方はご一報ください。
↓は、飼い主さんからの呼びかけです。どうぞ、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月11日午前11時頃〜12時頃キャバリア ブラック・タン(♂8ヶ月)が突如、自宅ドッグラン内から居なくなりました。(ドッグランは大型犬も居る為にかなり高いフェンスになっている為、犬が自ら飛び越えるのは不可能となっています。)特徴は胸と口の下に白毛ありデベソあり。兄弟の中では一番警戒心が強い子でした。この子の両親、兄弟と生まれてから離れた事がないので寂しがっているのではないかと心配しています。
千葉県東金付近にお住まいの方で見かけたりお心あたりのある方どうぞご連絡ください。どんな情報でもかまいません。どうぞ、力を貸してくださいお願いします。



みなさんのブログでも呼びかけお願いします。






にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ 
犬猫多頭飼ブログランキングに参加中!
ポチっと応援お願いしますだ。




ペッパーのこと
Comments*14 / Trackbacks*0
始まりはペッパー
9月に入ってからも暑いという長期予報でしたが
ひところの夏の暑さに比べれば涼しいですね。

嬉しいような、寂しいような・・・
こうやって季節のめぐる日本っていいですね。

ケニアはいつも同じ。
ずーーーーっと同じ花が咲いてる。

となりで枯れてると思えば、
となりで咲いてるし・・・

あっ、少しケニアに行ってたんですよ。

赤道直下の国ですが、標高が高いので
日差しは強いけどカラッとしてます。


さて、今日は3日。
私の愛しい猫ちゃん、ペッパーの月命日です。


今にして思えば、
このわんにゃん多頭飼いの始まりはペッパーでした。

ほんとに可愛い猫ちゃんだったんですよ。
とにかく静かで、用事のあるときだけ
短く「にゃっ」と。。。。

それが、何の用事なのかわかっちゃう。
トイレを綺麗にして・・
何かおやつちょうだい・・・
抱っこして・・・
遊んで・・・

留守番させることが多かったので
お友だちを・・・ということで
マーブル君がきたんですけどね。

初めて2人が顔を合わせたときの挨拶がこれです。

こんにちはぁ〜

20070903-01


そんな挨拶ってある?

20070903-02


マーブル君もこんなに小さくて可愛かったんだぁ〜

20070903-03



こんなキュートな2人が私達の心を虜にしたのは
言うまでもありません。

20070903-04


時にはいたずらもしてましたけどね・・・

20070903-05


今では、マーブルもこんなになっちゃいましたけど
可愛さは変わらない・・・

20070903-06






にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ 
犬猫多頭飼ブログランキングに参加中!
ポチっと応援お願いしますだ。

ペッパーのこと
Comments*9 / Trackbacks*0
ペッパー月命日&愛しい我が子たち
もう2007年8月ですか。。。

2年前の8月も確か暑かったですね。
あの頃にはまだペッパーとマーブルしかいなくて、
まさか、今頃には、こんなに家族が増えてるなんて
考えもしなくて。。。

ペッパーにはできるだけのことはしてあげましたが、
様子がおかしいのに気づきながら、
その日、何もしてあげなかったこと
それだけが大きな後悔です。

20070803-01


昨日のブログで紹介した『犬とわたしの10の約束』のひとつ

私は十年くらいしか生きられません。

だからできるだけ私と一緒にいてください。


これを守ってあげれなかったということです。
しかも、ペッパーはたった5歳でした。

でもね、いろんなことを教えてくれました。
心が通じ合うことの喜び
何の疑いもない信頼
1匹の命の重さ
病気に対しての予防の大切さ

そして、私は今の子供たちと出会いました♪



バーディー君。
実は遊ぶのが苦手です。
遊び方を知らないのです。
おそらく余程小さなときに親から離されたのでしょうね。
それから、5ヶ月もの間、ペットショップにいました。
たった一人でガラスケースの中です。
そのときの様子は →コチラ (お時間の許す方どうぞ)

20070803-02

撫で方が嫌だとすぐに爪を出します。
思いっきり齧ったりもします。
仔猫のうちに仔猫同士で遊ぶ機会がなかったので、
爪や歯をたてたら痛いんだということがわからないのです。

でもね。。。
最近、爪をたてたりすることが少なくなってきたんですよ。
それは。。。
仔猫ちゃんたちのおかげなんです。
無邪気な仔猫ちゃんたちとじゃれあっているうちに
覚えてきたみたいです。

バーディー君はとっても綺麗なアメショーです。
我が家の中では一番、スタンダードに近いです。
血統書が届いてからわかったことですが、
両親がキャットショーの優勝経験猫ちゃんでした。
父方のおじいちゃんも優勝経験有猫ちゃんでした。

どうしてこの子は売れ残ってしまったのかな?
最初の値段設定が高すぎたのでしょうか?


りんごがキッチンに立てば、キッチンの椅子に座ります。

20070803-03

邪魔することなく、じっとそこに座っています。
今やこの椅子はバーディー君の特等席です。

母親が恋しいのか、抱っこすると、
鳩の鳴き声に似た声でグルグル鳴きます。

りんごのおなかの上とか、毛布の上で
手をモミモミします。
母猫のおっぱいを出すときのしぐさです。
↓こんな感じですね。

20070803-04


仔猫はときどき、母猫のおっぱいを齧ってしまうらしいですね。

20070803-05


みかんもときどき、ニャン!!と強く鳴いて
お乳を吸っている仔猫を放すことがあります。

歯をたてたら痛い!!ということを教えているんだそうです。

怒られたと思うと、仔猫はどうするかというと
甘えにくるんですよ。

20070803-06


つくし君
みかんのお乳をカジッタだろーーー?


そういう大切な経験をバーディー君はしてこれなかったんですね。
うちの子にゃんず達なんて、もうすぐ4ヶ月にもなるのに
まだ、みかんママのおっぱいにかじりついてますよ。





『いつか、犬を飼おうね』とは2人で約束していました。
それも大きな犬と思っていました。
旦那は黒ラブ、私はゴールデン。。。かな?って。

ペッパーが居なくなってしまってから、
立ち直るまでの間にいろんなことがあって、
いろんなことを考えて、、、、


このお話はまた次回にしましょうか。。。
お楽しみに♪





このブログを始めたのが、今年の2月。
パスタが来てから、すでに1年が経っていました。
ですから、パスタが来た頃のお話がありません。
過去ログに追加していくことも考えましたが、
新しい記事として、少しずつ紹介していくことにしました。

小さなパスタ君も可愛いんですよ。








にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ 
犬猫多頭飼ブログランキングに参加中!





グラス入り虫除けキャンドル ラベンダー&シトロネラ










↓クリックしてね♪



終了証クリック数ランキングでビールプレゼント!!
みんなもクイズに答えて修了証をもらおーー!!
ブログに貼り付けて、ついでにビールをもらおーー!!
ペッパーのこと
Comments*17 / Trackbacks*0
メイフラワー号
7月3日です。
そうです。ペッパーの月命日です。
会社帰りにお花屋さんに寄りました。

お花やさんていうと、だいたい花束とか
植木に入った観葉植物とか。。。
そんな感じのお花しか買ったことありませんでしたが。
最近は小さなお花を1輪だけ買います。

20070703-01

今日のお花はトルコキキョウです。
これは一見キキョウに見えないんです。
小さなトルコキキョウです。
最近はお花も品種改良されてますね。

20070703-02

汚い手で申し訳ありませんが。。。りんごの手です。
ちなみにりんごは手が大きいです。
手のひらと指の長さが一緒です。
昔は「大きな手の人は苦労する」と言われましたが、
最近では、「大きな手の人は人一倍大きな幸せを掴む」
らしい♪ですよラブ

さて、我が家のペッパー。
猫が欲しい欲しいと言っていたりんごに
誕生日にヒデが見つけてきてくれました。
(何度も何度も話してすみませんが。。。。)


20070703-03


これが、りんごが初めてペットショップというところで
買った猫ちゃんです。
子供の頃からワンニャンに囲まれて育ったりんごですが、
そのほとんどのわんにゃんはいただいたり、拾ったりというものです。

血統書付きの猫ちゃんというのが始めてだったわけです。
ペッパーはアメリカンショートヘアーの一種です。
ブラックスモークという非常にめずらしい猫ちゃんで
ペットショップでもなかなか見かけることがありませんね。

ワンニャンを飼ったことがない、ヒデにとっては未知の生き物。
それでもこの1匹の黒猫に夢中になるのにさほどの時間は
必要ありませんでした。

無駄鳴きがほとんどなく、
鳴いたとしても聞こえるか聞こえないかくらいの
小さな声で「にゃっ」と言うだけ。
それも、トイレが汚い!お腹がすいた!お水を替えて!
など、何かしらの急用(?)があるときのみ。

一見黒猫なんですが、毛の3分の2程が黒いだけで
根元から3分の1ほどが真っ白なんです。
動くと中の白い毛が少し見えたりします。

20070703-04

大人になると、首の下あたりから白いアンダーコートが見えます。
綺麗な猫ちゃんだったのですよ。

アメリカンショートヘアーの生まれはヨーロッパ。
開拓者たちによって、アメリカのニューイングランド(現在のボストン)に
連れてこられました。
そのときに乗ってきた船がメイフラワー号です。
船の中に乗せた穀物を食べるねずみ退治のために乗せられた猫です。
ボストンより、南東にあるプリマスという港町に初めて
アメリカンショートヘアーは到着。
プリマスには船員達が始めて足を下ろしたといわれる岩が
囲いになって観光地となっています。
港には当時のメイフラワー号が改めて造船され、
当時の洋服を着た人たちが観光客を出迎えてくれます。
興味のある方、是非一度行ってみてください!!
って。。。遠いか。。。


20070703-05

アメショーはほんとは大型の猫の部類に入るようですが
ペッパーは小さくてちいさくて、最後は2キロちょっとでした。
最高でも2.5キロくらいでした。

その頃のりんごは、派遣で働いていたので、
1日たっぷり時間があるときもあったし、
帰りが10時過ぎというときもあったし、
毎日が同じリズムではありませんでした。
遅くなったときには、走って帰ったし、
家を出るときにも後ろ髪を引かれる思いでした。
いつも玄関まで、見送り、
ドアを開けると必ずそこに座って待っていたからです。
「ずっとそこにいたの?」って聞きたくなるほどです。

そんなことはないと思いますが、、、、
トイレも汚れていなければ、ご飯も全然減っていないのです。
私かヒデが帰ると顔を見て安心するのか、
ゆっくりとご飯を食べ始めます。
ほんとに可愛かったんですよ。

20070703-06



僕も可愛いよね?

20070703-07










ブログランキング・にほんブログ村へ  犬多頭飼&猫多頭飼ブログランキングに参加中!






  



記念日に取り寄せたい人気シェフのケーキ
スイーツが当たる!洋菓子専門サイト


ペッパーのこと
Comments*9 / Trackbacks*1
ペッパーの月命日
毎月3日はペッパーの月命日です。
亡くなったときに、きちんと送ってあげれなかった思いがあり、
3日の日にはお花を買ってあげようと決めています。
(亡くなった日の日記は→コチラ  画像はありません。文字のみです。
もしお時間があったら読んでみてください)

今日はスプレーバラのオレンジと白を買ってみました♪
バラなのに質素で、小さくて可愛いです。
こんな風に活けてみました。

20070603-01

あれっ?海ちゃんがきちゃいました。

もう1回撮影と思ったら、今度はパスタ&カノン
ジャマだっつーの!!
引っ張らないーーーーーーやめてーーーーーー!!

20070603-02

やっぱり最初からペッパーちゃんのところに置こーーーっと。

20070603-03


りんごの家には子供の頃から犬や猫がいて、
その上、りんごは学校帰りに子犬や仔猫を拾ってきたりしてました。
その時はただ可愛い♪っていうだけでしたが。

2000年の早春。
ペッパーが家に来るまでの何年もの間、一人暮らしや
海外に行ったりで、猫や犬を飼ってはいませんでした。

1999年、旦那ひでの転勤でつくばに引っ越してから
寂しいのもあって、猫ちゃんが欲しくなりました。
インコしか飼ったことの無いひでにとっては、
「猫を飼う」というのは未知の世界だったらしく、
最初から賛成してはくれませんでしたが、
猫の可愛さや頭のよさを訴えているうちに、
旦那ひでのほうから、私の誕生日にあわせて猫ちゃんを探してくれてました。

誕生日に黙って連れていかれたのがペットショップでした。

そのときに出会ったのがペッパーです。

ペッパーと暮らしていろんなことを教えてもらいました。
それまでも動物は好きでしたが、
全ての生き物に対する愛情を教えてくれたのはペッパーかもしれません。

普段何気なく食べているお魚。お肉にいたるまで。。。
感謝して食べなくちゃ!と思ってます。
食べる瞬間には忘れちゃってることも多いんですけど。

ときには。。。
雨上がりのアスファルトに、土を探してウニウニ動くミミズにまで。
ミミズは苦手なので触れませんが、木の枝などを使って拾い上げ
土の上にまで戻してあげたり。。。
1匹のアリンコがやはりコンクリートの上でうろうろしてると
可愛そうになって、土の上にいちおー戻したり(←余計なお世話か?)

全てのものに命があるんだ!!ということを教えてもらった気がします。

そんなことを何気に普段思っていたんですが、
同じことを思ってる方がいました。
俳優の「萩原流行さん」
アニコムが発行している朝日新聞の販促本「ドギーキャッツ」に
萩原流行さんが特集で載っていました。

やはり、猫ちゃんをたくさん飼ってらっしゃるようです。

そして、今の願いは、
「今まで飼っていた死んじゃった猫ちゃんの骨と
自分の骨を一緒に撒いてほしいのだそうです!」

私も今のみんなと一緒にお墓に入りたいですね。
ずっと一緒にいたいです。


猫ちゃんは動くお水が大好き♪
誰かがトイレに行くと必ず一緒についてきます。
タンクに登ってお水を飲むのが好きでした。
で、マーブルはペッパーのことが大好きだったみたいで
なんでもかんでも真似してました。

20070603-04

いまでもペッパーが一緒にいるように思う一瞬があります。

20070603-05

ペッパーのおかげで、
今の子たちに会えたのかもしれません。










ブログランキング・にほんブログ村へ  犬多頭飼&猫多頭飼ブログランキングに参加中!






  



記念日に取り寄せたい人気シェフのケーキ
スイーツが当たる!洋菓子専門サイト









ペッパーのこと
Comments*12 / Trackbacks*1
5月3日ペッパーの月命日
先月からまた1ヶ月がたちました。当たり前か・・・
最近はホントに月日、年月のたつのが早い。

毎月3日は猫のペッパーちゃんの月命日。

20070503-01

いろんな方のブログで、みんな1度は我が子を亡くし、
悲しい思いをしていることを知りました。
そんな方たちと知り合えた。
それだけでもブログを始めて良かったなぁと思います。
みんなで仲良く「虹の橋」を渡ってるかなぁと思える。

昨日は空くんの血液検査の結果を聞くまで
どきどきしちゃいました。
待たされてる間、ペッパーのことを思い出してしまいます。

「異常無し」と聞いて、泣きそうになりました。

20070503-07
本日の海ちゃん(左)と空くん(右)

空くんは少し小さめ。
妹の海ちゃんがどんどん大きくなって5kg超えのおデブさんなのに
空くんは3.5kgしかありません。
ちゃんとご飯も食べてるし、元気に遊んでいるんですけどね。
ペッパーもアメショーの一種なのに、とっても小さな猫ちゃんでした。
2.5kgしかなかったのですから。

何の前触れもなく、またペッパーと同じような病気だったらどうしよう?!
と心配性のりんごは、まだ起こってもいない事を想像してしまい
一人で泣きそうになってしまうのです。変だよね。

ところでペッパーちゃんは結構ないたずらっ子でした。

20070503-01

金魚鉢のそばをずーーーーっと離れず
水の中に手を突っ込んでしまったり。

20070503-02

これが金魚ということがわかってるのか。。。
金魚ちょうだい!!みたいな顔してこちらを見るし。

20070503-03

ペッパーのやることなすことを真似して大きくなったマーブル君。

20070503-05

ペッパーのことが大好き♪だったようです。

20070503-06

写真を見ていると
ペッパーはまだ生きていて、みんなと遊んでいるみたい。。。


20070503-08

20070503-09


2005年12月3日 夜9時 ペッパーは逝きました。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村・犬ブログランキングに参加中!
ペッパーのこと
Comments*6 / Trackbacks*0
ペッパーの月命日
今日は3日。早いなぁ。
もう新年度が始まった。

期末処理がいっぱいで少し残業しましたが、
3日はペッパーの月命日。
ペッパーが死んでから1年4ヶ月。
今日もペッパーのお花を買って帰りました。


20070403-01




時間がたって確かに悲しみは薄れました。が、
愛しさは募った気がします。
今たくさんのワンにゃんがいるけど、
その子たちはその子たち。
ペッパーはペッパー。同じじゃない。
みんなそれぞれの個性を持って一生懸命生きてる。

そのことを教えてくれたのもこの子たち。


ブログを始めるときに、古い写真の整理を始めた。
いろんな写真の中でペッパーは生き生きとしている。
一枚一枚に懐かしさがこみ上げてくる。

20070403-02


たった5年の命。
もう2度と悲しい思いはしたくない!と思いましたが
時間がたつにつれ、だんだんと感じ方が変わりました。
たったそれだけの短い命だからこそ、
少しでも幸せに生きてほしいな。。。と。

悲しい思いから少しずつ立ち直ってきたとき
そんな風に思えました。

また新しい命を飼いたい。育てたい。
そう思いました。
(単純ですかね。。。。)
何かの広告のコピーだったと思います。
「親猫とすごせる仔猫はほんの一握り」
確かこんなイメージ。
それが頭に残っていたからでしょうか。。。
空君と海ちゃん、同じ親から生まれた兄妹。
その子たちを引き離してどちらか1匹だけを飼うということは
まったく考えませんでした。
2匹いっぺんに預かってきてしまったのもその理由。
やはり兄弟なんでしょうか。仲良しです。

ペッパーのことがなければ、
たぶんパスタ君にもカノンにも会えていなかったな。

ワンちゃんを飼おうと思ったのも、
ペッパーのことがあって、散々泣いて、
いろんなことを考えて。。。。
「犬を飼おう」と決めた。


昔、ペッパーがよく座っていた窓辺に
今朝は海ちゃんとカノンちゃんがいました。
うちの子たちはみんな仲良しでよかった♪
感謝♪感謝♪

20070403-03


20070403-04


20070403-05


20070403-06


あの時、ペッパーに会えて良かった。。。

20070403-07




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村・犬ブログランキングに参加中!

人気blogランキングへ



ペッパーのこと
Comments*7 / Trackbacks*0
ペッパーの月命日
今日は3日。
黒猫ペッパーの月命日。
少しペッパーのことを思い出してあげる日。
亡くなってから毎月3日には必ず小さな花束を買っている。
具合が悪いと口に出して言えないペッパーに少しでもお詫びの気持ち。
早く気がついたとしても助からない病気だったかもしれないけど。
気がついたときには本当に手遅れで。
かわいそうなことをしてしまった。
夫婦で初めて飼った猫ちゃん。
いつも私の帰りを待っていた。
玄関のドアを開けると必ずそこにいた。
夜は寝るのを待って眠そうな目をうとうとさせながら
それでも寝ないで待っていて私がお布団に入ると必ず入ってきた。

亡くなったときからずっとお花を買ってきた。
あなたを忘れないために・・・とずっと。
そう決めた。
そのことを旦那ひでに話したことはなかったけど
いつの間にか3日になると
『今日はお花の日だよね』と言ってくる。
そうして二人でいつも小さなお花を買っている。
きっとこれはずっと続く。。。きっと。
もうすぐ春。今日は春らしいお花です。
20070303-01
マーブルくんが家にきたときにはペッパーがいて
それからずっと二人は一緒だった。
何をするにも一緒。
ペッパーがいなくなったときには家中を探し回って泣いてた。
あまり鳴くことのないマーブルも探して泣いてた。
マーブルも今でも思い出したりすることあるのかな?
お話できるなら一度聞いてみたい。
20070303-02



にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 猫ブログに参加しています。。。
ペッパーのこと
Comments*4 / Trackbacks*0
ペッパーの1周忌
去年の今日、ペッパーが逝った。
きっと助かると信じて抗がん剤の治療をしたけど。
結局それがペッパーを苦しめてしまった。
高い治療費も関係なかった。
ただあなたが元気になることだけを信じていた。
最後はほとんど食事もとれなくなって・・・
苦しかったね。
眠ることもできなかった。
ゆっくり眠ろうとすると呼吸がゆっくりになるから
苦しくなって眠れなくなってしまう。
たぶんほとんど眠れない状態だと思います
とお医者さんに言われた。
遠まわしに『楽にしてあげる方法もあります』とも。
考えて考えて、楽にしてあげることも考えて・・・
結局結論を出せないまま。
でもペッパーは最後まで自分の力で生きてました。
最後まで自分の力で生きさせてあげたことは後悔はしてない。

逝ってしまった次の日の朝。
寒い日だった。
ペッパーはお空へ煙になって・・・そのうち見えなくなりました。
綺麗なお花も買ってあげる間もなく行ってしまった。
最後くらい綺麗に飾ってあげればよかったと。
逝ってしまってからの1週間。
マーブルがずっと探していたよ。
滅多に泣くことのないマーブルが大声で泣きながら
ペッパーを探してた。

夜布団に入ると、ペッパーのいない寂しさがこみ上げて
嗚咽して泣いた。泣いても戻ってこないことは知っていても
泣いた。こんなに泣いたことはなかったっていうくらい泣いた。
たかが猫1匹。
そう、たかが猫1匹だけど。
宝物だった。ずっとずっと一緒にいられると思っていた。
引っ越したばかりで寂しかった私のために
旦那ひでが誕生日に買ってくれた黒猫。
家にきたばかりのときには、手のひらに乗るくらい小さくて。
それから5年。
たった5年。
短かったけど。思い出をたくさんくれた。
あなたがいなくなって丸1年。
これからもずっとペッパーのことは忘れない。
そして、この世に生まれてきた全ての猫たちが
幸せな一生を送れる世の中になるよう
小さな力だけど、頑張ろう。
20061203pepper02
ペッパー最後の1週間。
マーブルはいつも傍にいました。
20061203pepper03
マーブル君とペッパー
何をするにもいつも一緒の仲良しさんでした
20061203pepper01



にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ 猫ブログに参加しています。。。

ペッパーのこと
Comments*0 / Trackbacks*0
忘れるためにではなく・・・
時間が解決してくれる・・・とかよく言います。

寂しい気持ち、苦しい気持ちから逃れたいわけではありませんでした。
とにかく泣きたいだけ泣きました。

寝るときには必ずこみ上げるように泣きました。
泣きつかれて眠るという感じでした。
朝起きると、悲しい気持ちが先にどっと押し寄せてきて
体が重くて言うことをきかない感じでした。

何をしていても、とにかく『ペッパーがいない』という思いになり
全ての感情が消えてしまったようでした。

ただ、ここから早く逃れたいというのはありませんでした。
それよりも恐かったのは、ペッパーのことを忘れてしまうのでは。。。
という思いでした。
あの子のことを忘れるのだけは嫌でした。
忘れるくらいなら悲しいままでいいとさえ思っていました。

それだけ、ペッパーは私達にとってかけがえのないものでした。
ペッパーが来た日から、我が家はペッパー中心の生活だったし、
たくさんの笑いをくれました。
ペッパーがいたから、マーブル君にも会えました。
そしてこの子たちが仲良くする姿を見て
どれだけ癒されたかわかりません。

たくさんの癒しと幸せをくれました。

私達はペッパーに何をしてあげれたかな?
幸せだったかな?
うちにきてよかったかな?

その答えはもう永遠にペッパーからきくことはありません。

ペッパーがいなくなって、こんなに寂しく悲しい思いを
することはいつか来ることがあってもこんなに早く巡って
くるとは思っていませんでした。
この寂しい、悲しい、という苦しい思いから逃げようとか
忘れようとかは思いませんでした。

このままこの思いはずっと背負っていこうと思いました。
何故なのか。。。はわかりません。
ペッパーのことを忘れることのほうがやはり怖いです。

いつまでも覚えておいてあげたいし、感謝の気持ちを伝えたいです。


ペッパーのこと
Comments*0 / Trackbacks*0
1/2PAGES >>
InternetExplorer Only