topimage20090101
SEO対策
今日:
昨日:
りんごのつぶやき | パスタ一家deブランチ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
ホワイトデーの誓い

20090315-01
  (いつもワンパターンの写真でスミマセン byりんご)


りんご  「そうだねぇ。今日も風が強いや」


パスタ  「りんごかぁちゃんは飛ばされそうだよね」


りんご  「パスタ君、よくわかってるじゃない」


パスタ  「だって、いつもそう言ってるじゃん、飛ばされるぅ〜って」


りんご  「風は強いけど、小さい春はいっぱいあるよ。
       つぼみが膨らみ始めたし、お花も咲いてるよ」



20090315-02


20090315-03


20090315-04


パスタ  「かぁちゃん、昨日はホワイトデーだったんでしょ?」


りんご  「うん♪そうだよ♪」


パスタ  「ひでとぉちゃんに何か買ってもらったんでしょ?」


りんご  「うん、昨日一緒に買ってきた♪」


パスタ  「でもさ、かぁちゃん!バレンタインデーにも買ってもらってたよね?」


りんご  「いいの!!どうせ一緒に食べるんだから・・・」


パスタ  「ふ〜ん、、、」


りんご  「バレンタインもホワイトデーもお菓子業界の陰謀かと思ってたら、
      ちゃんと歴史があるんだよ。ローマのバレンタインって人が
      2月14日に殉死したからなんだって。その1ヵ月後に、男女は
      永遠の愛を誓ったらしいよ」



20090315-05 
   デパートを散々歩き回って、結局ワインを買ってもらいました


20090315-06
   ワインのお楽しみ袋ってのがありまして、3千円で4本入り



パスタ  「ホワイトデーって言うから雪が降るのかと思った」


りんご  「そうだねぇ〜、雪で真っ白なホワイトデーも素敵かもね」


パスタ  「今年は雪で遊べなかったから、来年は降るといいな」


りんご  「パスタ君はまだ1度しか雪で遊んだことがないもんね」




20090315-07


パスタ  「僕も永遠の愛を誓うよ」


りんご  「えっ、誰に?」


パスタ  「そりゃぁ、りんごかぁちゃんに決まってるじゃん」


りんご  「嬉しいこと言うねぇ〜」


パスタ  「僕はカノンちゃんだって大好きだよ。
       だけど最近はよく鳴いてるよね。どうしたんだろね。」


りんご  「そうなんだよ、、かぁちゃんもちょっと困ってるんだよね」


パスタ  「早く元のカノンちゃんに戻るといいね」


りんご  「どうしたらいんだろね」


パスタ  「うるさいからって、かぁちゃんは捨てたりしないよね?」


りんご  「そんなことするわけないよ」


パスタ  「だって、邪魔になって僕らみたいな子たちを捨てる人もいるんでしょ?」


りんご  「うん、、、可愛そうだよね」


パスタ  「僕はずっとかぁちゃんの傍にいるよ」


りんご  「ホワイトデーはパスタ君たちとの約束の日でもあるね」



20090315-08


りんご  「うちにいる子たちは、みんなそれぞれ可愛いよ」


パスタ  「でもその中でも僕が一番だよね」


りんご  「うん、、、みんなが一番!!」


パスタ  「この前も誰かに同じこと訊かれてたよね?」


りんご  「 『誰が一番可愛い?』って訊かれた。

       みんなが一番だよ 


パスタ  「僕はりんごかぁちゃんが一番!!



20090315-09


今年も素敵なホワイトデーでした♪



キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*6 / Trackbacks*0
主役は誰?

20090313-01



りんご 「ん?パスタ君、何?」


パスタ 「このブログの主役って僕なんだよね?」


りんご 「・・・うん、まぁ、そうだね」


パスタ 「でも最近は、かぁちゃんの独り言やつぶやきが多すぎやしませんか?」


りんご 「そうかな・・・?」


パスタ 「そうだよ」 



20090313-02



りんご 「あっ、、、、パスタ君!見て!!飛行船だよ♪」


パスタ 「かぁちゃん、今はその話じゃないよ」


りんご 「空を飛ぶって気持ちよさそうだよねぇ」


パスタ 「だから・・・かぁちゃん、今はそうじゃなくて・・・」


りんご 「飛行機や飛行船で空を飛ぶんじゃなくて、
      自分の背中に翼がついてて自分で飛べるんだったら素敵だよねぇ」


パスタ 「僕は思いっきり走れるだけで十分だけどな・・・」


りんご 「そぉ?」


パスタ 「うん、思いっきり走ったあとには爽快感でよく眠れるんだ」


りんご 「確かにパスタ君たちは飛ぶように走るよね」




20090313-03



パスタ 「人間は理想が高すぎるんだよ」


りんご 「でも、理想を持つのは大切なことだよ」


パスタ 「そりゃそうだけど、理想に押しつぶされたりする人もいるじゃん」


りんご 「うん、確かに・・・」


パスタ 「もっと自分らしく生きればいんだよ」


りんご 「自分らしく・・・ねぇ」


パスタ 「それが一番難しいのかもしれないな。
      だから人間は疲れちゃうんだよ」


りんご 「うん、疲れるけど、理想は持っていたいよ。
      りんごかぁちゃんだってさ、このままでいいのかな?って
      いつも考えてるよ」


パスタ 「それって、働きたいってこと?」


りんご 「うん、そうかもしれない。
      でもさ、働くって大変なんだよね。
      主婦業がイヤって訳でもないんだけどさ」


パスタ 「僕は、かぁちゃんがいつも傍にいてくれるから嬉しいけどな」


りんご 「私だって、パスタ君たちと一緒にいられるのは嬉しいよ。
      でもさ、それだけじゃなぁ・・・・って思うのよ。
      もっとさ、社会に揉まれたり人と触れ合ったりしなきゃダメかなってね」


パスタ 「ふ〜〜〜ん、人間は面倒だね。。。」


りんご 「おうちで仕事するってのもいいよね」


パスタ 「それって、女社長ってこと?」


りんご 「そんな大げさなもんじゃないけどさ」



20090313-04


パスタ 「あの飛行船はどこに行くの?」


りんご 「さぁ、どこに行くんだろうね・・・」


  飛行船は、東京上空を一周して帰ってきます。
  1回の乗車賃は15万/一人です。
  特にクリスマスシーズンの夜景飛行は人気だそうです。


パスタ 「そうまでして、空を飛びたいんだ。。。」


りんご 「・・・・・」


パスタ 「あるがままの自分でいんだよ」


りんご 「・・・ってことは、このブログも今のままでいい?」


パスタ 「うん、、、まぁ。
      けど、最近はのろけすぎじゃないの?」


りんご 「別にのろけてるわけじゃないよ。事実を書いてるだけだよ」


パスタ 「まぁ、仲がいいってのはいいことだけどさ。
      いつまでも仲良しさんでいてよね」


りんご 「そりゃ、任せてよ」



20090313-05


パスタ 「僕の登場回数ももっと増やしてよ」


りんご 「うん、わかった!
      路線が変わってきてるかもしれないけど、
      そのときそのときの正直な気持ちを書いていこうと思うよ」



20090313-06



 


キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*6 / Trackbacks*0
もどかしい「春の訪れ」

バッケ(ふきのとう)を食べたり、

梅の花が咲いたり、

菜の花が咲き始めたり、


「小さな春の訪れ」を感じて


春だぁーーー!!


と薄着になった途端に、
今日は風が冷たくて、

寒いっ!!



20090311-01


なかなかやってこない「春の訪れ」

しかし、これが春ってもんなんでしょうかね。



20090311-02


だいぶ膨らんできました。


20090311-03


これって何ていう花なんだろ?
(花の名前に疎いりんごです)

いい匂いがします。

直接、花に鼻を近づけると、ちょっと匂いがキツイですが。



アスファルトの割れ目から、
スミレの花が咲いていました。

自然ってすごいなぁ〜



20090311-04


2月中旬頃でしたか、
TBSで「森のラブレター」という番組をやっていました。

2時間のスペシャル番組です。


森を含む自然の営み、
緑の大切さ、森がつくる川の水。

水の中の小さな生物から、鮭のかわのぼりと産卵。


今、森が人間の手によって壊され、
川の水が濁り、
鮭が産卵したタマゴが孵化できない現状。


そして、宇宙の神秘。
地球という星が出来るまでの軌跡。

などなど、
2時間では現しきれないほどの内容でした。


その中で、
地球と太陽の距離のことを話していました。

その距離は実に絶妙なものであり、
今より遠くても近くても、
この地球という星に生物は誕生できなかったらしいです。


たくさんの偶然が重なって、
地球という星が出来た。


偶然・・・


そうかな、、、

何か大きな意志を感じる。



もしかすると、その意志が、
人間が神様と呼んでいるものかもしれないな。


あまりにも大きすぎて、
一面からしか見ることが出来ないために
あらゆる宗教が生まれてきたのかもしれない。


ほんとうは、、、その意志(神様)は、
この地球を人間に任せたかったのかもしれない。


でも、人間の歴史は戦争。


この悲しい事実に、
神様は涙しているかもしれない。



20090311-05


川原にはまだカモたちがいました。
羽を休めていました。

どこへ飛んでいくんだろうね。


自然も動物も、
ちゃんと神様の意志(願い)のごとくに、
ナチュラルに生きてるのかもしれないな。



20090311-06


カモたちが、カモとして生きて、
何か他の動物を羨むでもなく、
カモとしての生涯を全うしてる。



20090311-07


パスタ君たちはカモに釘付け。

近寄ろうと試みましたが、
カモたちはそそくさと川の中へ入ってってしまいました。



20090311-08


ときどきコガモを何匹も連れて
親子で泳いでいるんですよ。

母カモが泳ぎ方を教えてたのかもしれません。



20090311-09


あ〜、また今日という日が終わる。

今日は何かいい事したかな・・・・


あ、昨日は、ひっくり返っていた缶用ゴミ箱をなおしました。



ねぇ、パスタ君。

もしかしたら、パスタ君って神様のこと知ってる?



20090311-10


やっぱり・・・

 


キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*6 / Trackbacks*0
免許更新
行かなきゃ行かなきゃと思っていた免許更新。

ようやく重い腰を上げて
今日行ってきました。



20090310-01 


ICチップになるっていうから、
どんな免許証になるんだろーと思っていたら、

なぁ〜んだ

普通じゃんっ!!


本籍が記載されないだけだったんですね。


で、「普通免許」なのに、

「中型」って表示されるって・・・・



前回のごとく、
写真はまた微妙でして、、、

歯をむき出して笑ってみようかと思いましたが、
その勇気はなく、

ちょっと笑顔になってみたりしました。


まぁ、これで一安心。




そうそう、
先日のりんごの誕生日の日。

お友達のお店に飲みに行ったんですよ。

ひでが帰ってくるのが遅くて、お店で待ち合わせ。

っつっても、家から1分なんですけどね、徒歩で。


ひでが到着するまでに
りんごはすっかり出来上がってしまっていて、
久しぶりに酔っ払いました。


そこで、素敵なプレゼントをいただきました。

そのプレゼントだけは胸に抱きしめて帰ってきたんですが
自分のバッグを持った覚えがない!!

で、プレゼントのお礼も言ってこなかったかも(滝汗)


りんごはとぉ〜っても喜んでおります。


だって、大好きな帽子ですから♪



20090310-05


こんな可愛い春の帽子ですよ!!

んで、これがまたよく似合うっつーの ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪


猫たちも興味津々です♪



20090310-06


桜が咲いたら、
この帽子を被ってどこかへ出かけよう!!




もう少ししたら、
ワンコやニャンコのこんな姿も見れなくなるなぁ〜



20090310-03


冬の間は、丸くなったり、、、


20090310-04


寄り添ったり、、、


20090310-07


枕にされたり、、、
枕にしたりしながら、寝ています。



20090310-08


犬猫の体温は高いので、
一緒に寝るとほんとにあったかいんですよ。


がっ!!


夏は暑苦しっ



おーっ、そうだ!!
まだ旬のうちに食べておきたかったもの。


はらこ飯



20090310-02


鮭の炊き込みご飯にイクラをのせて食べる、
りんごの田舎の隣町のご当地ご飯です。(説明が長いって!!)


まぁ、いわゆる「海の親子丼」ですね。



あ〜、旨いはらこ飯が食いたいぃぃ〜





キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*8 / Trackbacks*0
耳から離れない歌
耳について離れない歌ってありますよね。
無意識に頭の中をぐるぐる回ってるやつ。

先日、ホームセンターに行ったんですよ。

消臭力の春の新商品ですか・・・桜の香りってのが、
大々的に陳列してあって、
おまけにそのど真ん中、
ちょうど大人の顔のあたりにテレビまで置いてあった。


ちょっと、通り過ぎただけなのに、
あの『消臭力』の歌が頭から離れませんでした。



消臭力トイレ大好き

消臭力ぃ〜僕も好き

素敵なトイレにぃぃぃ〜

しょうーしゅうーりぃきぃ〜



どんな歌か知りたい人はコチラをクリック → 消臭力


We are the Worldを超えた素晴らしいCMです!



 注)これを聴いて、
   道を歩きながら、または電車の中で思わず口ずさみ、
   まわりの人から『変な人』と思われても責任は持てません。。。おほほ



今日のお話は『消臭力』じゃないんですよ。


昨夜、お風呂からあがってきたひでが急に、
こんなことを言い出した。


ひで 「
秋川雅史ふうに歌うとすごくいい聖子ちゃんの歌を見つけた♪」

りんご「
秋川って、あの、千の風になっての人?」

ひで 「うん、そう♪」

りんご「で、聖子ちゃんのどの歌」

ひで 「ん、 『ガラスの林檎』 』(とっても自慢げに)

りんご「なんでそんなこと思いついたの?」

ひで 「ドッグランからの帰り、iPodから流れる歌を全部、
    秋川雅史ふうに歌ってみた」

りんご「へぇ〜そんなことしてたの?」

  りんごは帰りの車中では犬と一緒に爆睡してたので知りません。


りんご「じゃ、歌ってみてよ」



  ↓ ひでが
秋川雅史になりきって歌っています
     これで耳の病気になっても知りませんよぉ〜
     恐いもの見たさのお気持ちがある方だけ再生してください(爆)






寝ていたマーブル君が起きました。



えっとぉ〜
大変申し訳ありませんが、、、
再度、歌ってもらいました。

もう一度、聴きたい方だけどうぞ (~-~;)ヾ(-_-;)






気持ちよさげに寝ていたアネラ(左)の上目使いが笑えます。



あまりにもバカらしくて言葉になりません・・・(━_━)ゝウーム

ひゃっひゃっひゃ・・・



りんご「バカだねぇ〜」

と、言いつつ結構楽しんでるりんごです。



この歌が一日、頭から離れなくて・・・



まぁ、笑いのツボが一緒というか、なんつーか o( ̄ー ̄;)ゞううむ



お互いに競争するように
「おやじギャグ」を連発してるし。

あっ、ちなみに「おやじギャグ」を言うのは脳にいいらしいですよ。

けど、訊かされるほうは逆に「脳の働き」が一瞬止まるらしいです。


りんごの「おやじギャグ」は気づかなかったふりをするのがいいと思います。



脳にいいと言えば、相も変わらず「脳トレ」頑張ってます。



さて、いつもの絵ですが、
何を描いたかわかります???



20090309-01


何度見てもヒドイ絵だ!!



答え: 獅子舞





じゃ、次!!



20090309-02


ぎゃっはっはっはっはっは


ひでの絵!!! | ̄m ̄) ウププッ


ちびまる子ちゃんの「野口さん」じゃないんだから。




答え: 能面




じゃ、次!! どんどん行こう!!



20090309-03


ちょんまげをしてるので歴史上の人物ではあります。



りんごの絵 Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ〜♪ 

お雛様じゃないんだっつーの!!




答え: 織田信長




絵だけ見て答えられた方はマジでスゴイです!!






しかし、、、、

バカな夫婦だな・・・



明日はもっとマシな記事を書こうっと。乞うご期待!!







キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*6 / Trackbacks*0
石文(いしぶみ)
今日はりんごの誕生日 


いくつになっても気持ちは二十歳 σ(=^‥^=) 



ここ数日は寒くて、
夜には雨から雪になったりしました。


ホワイト・バースディも素敵だったのになぁ

残念ながら積もるまではいきませんでした。



20090305-01



昔むかし、大昔。

まだ人間が言葉を知らなかった頃、

人は、『自分の心』に似た石を探して、
相手に渡したそうです。

渡されたその人は、
その石の手触り、形、大きさから、
心を読み取ったのだそうです。

  『映画・おくりびと より』


映画の中では、父から子へ、
子から父へと渡していました。

とっても素敵なお話です。



20090305-02


影響を受けやすいりんごは、
さっそく石を探しに出かけました。

希望としては、ハート型がよかったんですが、
自然の石にはそんなに都合のいいものはありませんよね。

で、小さな丸い石を拾いました。




母から、誕生日のプレゼントに何か買ってあげる
と、言われたのですが、、、、
何もいらない・・・と答えました。

そしたら『好きなものを買いなさい』と
お小遣いをくれました。


買いたいものはありました。



20090305-03


日ごろの感謝を込めて
ひでへのプレゼントを買いました。
拾った石も添えて・・・


20090305-04


ひでは、この石から、どんなことを感じるんだろうなぁ



確かドイツでは、
自分の誕生日に、感謝を込めて
まわりの人たちを招いたり、プレゼントをあげたりするそうです。


誕生日にお祝いしてもらうのもいいけど、
感謝を込めて、プレゼントをあげるっていうのも素敵ですね。



20090305-05


母が仙台に帰る日の朝、
ひでを見送りながらのお散歩。


母娘でいろんなことを話しながら、
ゆっくりとお散歩を楽しみました。



母は、わんにゃんには甘甘で、
ずーーーっと抱っこしっぱなし。



20090305-06


20090305-07


20090305-08


3月5日になったと同時に、
ひでにプレゼントを渡しました。
  


キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*10 / Trackbacks*0
映画『おくりびと』を観てきました
観てきました。


率直な感想。


『実に繊細な映画。
よくぞ、オスカー賞の審査員はこの映画を選んだものだ。

この日本人の心の繊細さをどこまで深く理解しただろう?』



この映画がCMで紹介されたころ、
まったく観るつもりはありませんでした。

『死』というものを考えるのが恐かったし、
自分の『死』に対して、面と向かわなければならなくなるような気がした。


観たい!!
と、思ったのは、

納棺士を職業としている方(名前忘れました)が、
本木さんを指導したらしいのですが、

その動きが、『見事』と言っていたのを
テレビで見てからだ。

オスカーを受賞したというも、
私を映画館にまで行かせた大きな理由ではあるけれど。


20090303-01


考えてみたら、
母と映画に行ったのは生まれて初めて。

隣の母は、時々涙していました。

たぶん、父のことを想い出していたのでしょう。


『死』を土台においた映画であるのに、
悲壮感などは全くなく、
むしろ、
美しさ、繊細さを感じました。

ロケ地の山形の自然の美しさ、厳しさ、
大きなスクリーンでとても迫力がありました。

親子の絆、夫婦の愛。
いろんなテーマが込められていて
とても素晴らしい映画でした。



私も、、、

私が『死』を迎えたとき、
お葬式は簡単でいいけれど、

こんな『納棺の儀』をしてもらいたい
と、思いました。


『死』 = 肉体を脱いだ新たな出発

そんな感じがしました。





ソファに横になった母のお腹に、
3匹のワンコも一緒になって寝ていました。



20090303-02


気持ちよさそうです。

  


キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*10 / Trackbacks*0
ラッキーな春

もう2月も終わりですよ〜

早いですよねぇ。
ついこの前、お正月だったのに・・・

もう1年の6分の1が終わったってことですよ。



あ〜〜〜〜
3月になったらまた年をとるぅ〜
 (りんごの誕生日が3月)


気持ちはずっと二十歳。
でも、近頃、毛穴が気になるお年頃です (* ̄□ ̄*;



あっ、でもね、、、、いいことがあるんですよ。

すごいんですよ!!! 聞いてくださいな。



なんとなんと、、、

すでに杉の花粉が飛んでいるという話ですが、



花粉症の症状が出ていません!!

(●⌒∇⌒●) わーい




もうずーーーーーーーっと何年も苦しんできたんですよ。

目が痒くてコンタクトも入れられないし、
化粧も出来ないし、

鼻水はかんでもかんでも流れてくるし、
喉の奥の粘膜は痒いし、

夜は苦しくて眠れないくらいでした。


処方してもらった薬は効いてるんだとは思うんですが、
眠くて眠くて、頭はぼぉ〜っとするしで
仕事しながら机で寝てたこともありましたよ。


それがですよ!!

ぜんぜん症状が出ない。



去年もそうだったんですよ。
たまたまかな・・・とも思ったのですが。

例年なら、すでに苦しんでいた時期なので、
今すっごく嬉しいんですけど。


これって治ったの?


このまま、このラッキーな春のまま、
早く過ぎ去ってほしいぃぃぃぃぃ “o(><)o”



20090228-01


2月最後の土曜日。
ひでも一緒に朝のお散歩です。


パスタ君のンコタイムです。(お食事中の方ごめんなさい)



花粉症のこともそうですが、、、

今日はもうひとつラッキーなことが♪



お散歩から帰ってしばらくすると
こんな荷物が届きました。



20090228-02


佐川急便です。


はて?



20090228-03


埼玉県の農協からデシタ。



えっと・・・・・
なんだったっけ?



で、中に入ってたプリントなんですが、

見えますか?


『当選』の文字。



20090228-04


そうなんですよ!!


お米2キロが当選したんです。


20090228-05


確かにいつだったか、
そんなのに応募はしてたけど、
すっかり忘れていました。


懸賞系は応募した後は忘れる!!

これがいいです。



覚えていると、『外れたぁ』とがっかりしますが、
忘れていると、忘れた頃に届きます。


こんな風に、宝くじも当たってくれないかなぁ〜


宝くじも買っておいて、
買ったことを忘れてたらいいかな?



20090228-06



ラッキーなことがあると、
途端に元気になるりんごです。



皆様のもとにも
ラッキーなことが起こりますように・・・

キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*4 / Trackbacks*0
続・小さな春
桃色の梅の花が咲きました。
青空に映えて綺麗です。

桜と違って、強さを感じますよね。
まだ肌寒い時期に咲くからかな。



20090210-01


さて、
今日もふきのとう(バッケ)の話題です。


春を感じる食材ナンバー1です。
 (りんごにとってはね)


今の時代、
冬にはスイカ、夏にイチゴ
なんでも手に入るのに、
このふきのとうだけは、春にならないと登場しない。

まぁ、そのおかげで
『春の訪れ』を感じることが出来るわけだけど。


ずーと前に本で、
『季節の野菜、食材を食べることは、
子供の性教育にもつながる』
というのを読んだことがあります。

あくまでも間接的にですけどね。

物には食べる時期があり、
待たなければならないときもある。


今は季節に関係なく
なんでも手に入る便利な世の中ではあるけれど
それと同時に何か大切なものも失っている気がします。




ふきのとうを使って炊き込みご飯にしてみました。

これはるーくまま日記で作っていたのを見て
やってみようと思いました。


20090210-02


炊いている間、
ふきのとうのほろ苦い香りが漂ってきました。

この『香り』が春なんだよなぁ〜


で、こんな風に炊き上がりました。



20090210-03


考えてみると
『苦味』って食べ物の中じゃ少ないかも。


ふきのとうを食したことのない方は、
炊き込みご飯は後回しにしたほうがいいと思います。


まずは天ぷらで!!


20090210-04


ふきのとう、かぼちゃ、菜の花を天ぷらにしました。

さくっとして美味しかったです。



夕食後は、DSです。


またもや、
恥さらしな絵の登場です。


さて、これは誰でしょう?



20090210-05



これでわかる人はすごいです。


たぶん、誰もわかんないだろうなぁ〜




樋口一葉です。



がはははははははははっ


ひでの絵!!

うひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ




じゃ、これは誰かわかります?
こっちはいくらか簡単かも。


20090210-06



野口英世です。



りんごのはなかなか上手く書けてると思いますが、

ひでの絵


ぶわっはっはっはっはっはっはっは





で、最後の絵がコレ↓



20090210-07


自分の似顔絵です。



これも!!

ひでの絵!!


大根か?!

それともSMAPの剛君か?!



ぎゃっはっはっはっはっは




その間、
アネラとなのはなちゃん寝ぼけてました。



20090210-08


これ、起きてるようですけど、実は寝ぼけてる。


20090210-09


座ったまま寝てるんですよ。
横になればいいのに・・・




今日、ひでは名古屋へ出張。
また何かお土産あるかなぁ〜〜 o(^o^)o ワクワク


イエローパンプキンの
『小玉かぼちゃの焼きプリン』ってのが旨そうだな。。。




キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*10 / Trackbacks*0
時間
2009年2月某日 毎日新聞『余禄』より抜粋

 「いきなり話の要点に入るのはとっても無作法
交渉は日がな一日ゆっくりあわてず
『すぐに』が一週間のことをさす、
のんびり、のん気な日本流
時計の動きはてんでんばらばら
報時の響きはそろわない……」

▲明治に来日した米国人が書いた「大ざっぱな時間の国」という詩である。

今ではちょっと耳を疑うが、
西本郁子さんの「時間意識の近代」(法政大学出版局)によると、
幕末や明治の日本人はのんびりと時間にこだわらぬ人々だったらしい

「この国では物事はすぐ進まない。
一時間そこいらは問題にならない。
『すぐに』という意味の『タダイマ』は、今からクリスマスまでを意味することもある。
怒っても無駄だ」
とは英国の日本案内書だ。



実に驚く内容の記事でした。
今や分刻みで動いて(働いて)いる日本人。

時間にもうるさい。


明治の人が長生きのような気がするけど、
そういうのんびりした生活がよかったのかもしれないな。


みんな頑張りすぎ。

年末だって31日まで働いて
お正月は1日からスーパーは開いている。

子供の頃は正月3日はどこもお休みだったけどな。


もっとゆっくり
のんびり、、、、

そんなふうに思うなんて年とった証拠か?! うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ




私の住んでる町を走る電車はよく止まる。
分刻みで正確に動いているものが動かなくなると
人は急にイライラし始める。

車内放送は
『人身事故』と言っている。

車内で、『またか・・・』というため息が漏れる。


でも、よく考えてみたら
人が亡くなってるんですよね。

そういうことが日々毎日、普通に起きている。
そのことに無頓着になってしまっているような気がする。


みんな、そんなに急いで
どこへ行くんだろう・・・・・






今日は朝も晩も
ひでが犬のお散歩に出かけていました。

こんな素敵な空の写真を撮ってきました。



20090207-01


ゆっくり空を見上げたり
春の訪れを全身で感じたり
ゆっくりとゆっくりと。。。


人間は面倒な生き物です。

笑ったり泣いたり
怒ったり悲しんだり
苦しんだりもがいたり

子供の頃にもそれなりに悩みはあったけど、
大人になってからの悩みは結構やっかいだったりする。


人がどうあっても
変わらずにいてくれるのが、、、


20090207-02


犬はシンプルに生きてる。

素直だ。

嬉しいなら嬉しいとシッポを振る。
目を輝かせる。



20090207-03


ウソもない。


20090207-04


正直に素直に
私を信じてくれている。



20090207-05


20090207-06


20090207-07


20090207-08


この子たちの生涯は短いけれど
それはそれで、いいような気もする。


もし、人間と同じほどの寿命だったりしたら
一生の面倒を見てあげれないことだってある。


終わりがあるから、
いつか無くなるから、
いつか散ってしまうから、

花は花らしく綺麗だし、
犬も犬らしくいられるのかもしれない。

人も人らしく、
私も私らしく、、、



20090207-09


夕ご飯がすんで、
寝るまでのひととき。

今、この時間が一番好き。

ゆっくりできる。


明日もいい日でありますように。




キャバリアブログランキングに参加中!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ 

りんごのつぶやき
Comments*6 / Trackbacks*0
1/5PAGES >>
InternetExplorer Only