topimage20090101
SEO対策
今日:
昨日:
みかんとの出会いから | パスタ一家deブランチ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Comments*0 / Trackbacks*0
みかんと旦那ひで
以前のブログでも紹介しましたが、
みかんはずっと旦那ひでを恐がっていました。

撫でようとしても逃げてました。
時にはひでが立ち上がっただけで怯えて隅へ逃げるほど。

でも、9ヶ月。
日々穏やかなひでと暮らしながらわかってきたんでしょうか。
すこし甘えるようになりました。
ひでとみかんの初(たぶん?)のツーショットです。

20070326-04

大丈夫だよ、みかん。
いじめないから。。。。

20070326-05

言葉は通じないかもしれないけど、心は通じる瞬間でした。

が、今でも、りんごが頭の上から撫でようと手をのばすと
少し怯えるみかんなのでした。




忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日



ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村・犬ブログランキングに参加中!

人気blogランキングへ
みかんとの出会いから
Comments*8 / Trackbacks*0
すっかり家族の一員
出会いから1ヶ月とちょっとが過ぎました。
この頃にはすっかり他の猫には慣れました。
猫部屋からは出ようとはしませんが、
毎日のんびりと過ごしているようです。
20060723-01

20060723-02

20060723-03

20060723-04

マーブル君のそばにも自分から寄っていくようにまでなりました。
マーブル君はうちの主で大きいですが、
一番優しい猫ちゃんです。それさえ理解すれば。。。。大丈夫。
20060723-05

その後、パスタ君との距離が縮まるまではまだもう少し時間が必要でした。
が、猫ちゃん部屋で遊ぶみかんちゃんの姿はパスタ君にも見えます。
あんなにけたたましく吠えたてていたのに、吠えることはなくなっていました。

ツーショットを撮影できたのはこれから1ヶ月半後の9月1日のこと。
その様子はこちら。
(ブログでは07年3月19日「二人の距離」で紹介)


それからのみかんは堂々たるものです。
リビングにも堂々と来て床にも寝っころがったりもします。
その様子はこちら
(ブログでは06年10月29日「金魚とみかん」で紹介)





忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*2 / Trackbacks*0
みかんケージの外へ2
20060707-01
昨日、第1回目のワクチンを無事に済ますことができました。
それもウンチ検査の結果が良好だった故。
少しずつウンチが形になり、見た目は健康そのもの。
しかし、念のためにウンチ検査をしたところ、良好。
虫はほとんど駆除されていた。
ようやくみんなと遊べるねぇ〜

念のため昨日はサークルの中で過ごしたが、
今日は朝からサークルの外へ出してみた。
他の猫ちゃんを恐がる様子もないし、ケージに戻ろうとする様子もない。
他の猫ちゃんが熱心に遊んでいたおもちゃで遊び始めた。
その姿が可愛くて。。。静かに激写!!
20060708-01
20060708-02

海ちゃんが寄ってきて、じゃれ始めました。
20060708-03

念のため爪と口に手をあてて確認しましたが、
甘噛みだったのと、海ちゃんは爪を立ててはいません。
20060708-04

みかんちゃんも。。。
他の猫ちゃんと遊びながら、加減を覚えていってくれるはず。
20060708-05



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日





ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
みかんケージの外へ
20060701-01
昼間はずっとサークルケージで過ごすみかんちゃん。
夜のご飯を食べて、ウンチした後を見計らい、
足と手をウェットで消毒して、外に出して見ると、
最初は怖がっていたものの、少しずつ慣れてきた模様。
20060701-02
この頃になると、ケージに近づいても隠れる様子は無くなった。
ちゃんと顔を出して、甘える様子も。
20060701-03
体中についていた蚤の除去にだいぶ時間がかかった。
時々、毛と毛の間に黒いつぶつぶがあり(蚤の糞らしい)
病院にてフロントラインを処方してもらってはいた。
その頃、毎晩のように、膝にみかんを抱き、
ブラッシングするように手でなでながら、黒い粒粒や
蚤ダニの本体をみつけては除去していた。
この作業が気持ち良いらしく、喉をごろごろ鳴らしていた。
それからというもの、みかんはりんごの膝が大好きになり、
いつも抱っこされたがったし、撫でるのを催促するようになる。

20060701-04



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
みかんちゃんのその後
みかんちゃんの下痢は続く。
ひどい水状だったり、少し形になったり。
こちらもその状況に一喜一憂する。

おなかの中にいる虫は病的に強い場合、
仔猫の命取りになるときもあるという。
が、70%は大きくなるにつれ、猫の体力のほうが勝り大丈夫とのこと。

4日に一度、みかんとみかんのウンチをもってという病院通いが続いた。
2度目のときには、虫の量も大きさもほとんど変わらず、
更に3日分の薬をもらって帰ってきた。
3度目のときには、数は減ったものの、大きくなっているものもいるとのこと。
みかんの体力もついてきたこともあり、薬は1段階強いものにしてみることに。

この薬が劇的に効いた。効いてくれた。
4度目の通院のときには、虫の数は劇的に減っていた。
まだ数量あるものの、ほとんど小さくなっていた。
よかった!!
ようやくめでたく1度目のワクチンをしてもらえた。

まだすっかり消えているわけではないので、
他の猫ちゃんとはトイレは別にすることだけは言われた。

その頃、みかんはまだサークルの中にはいたものの
他の猫ちゃんたちに威嚇することはほとんど無くなっていて、
一緒に遊びたがるしぐさもあった。
マーブルくんも空くんも海ちゃんもはじめから好意的に
仔猫ちゃんを取り囲み、一緒に遊びたがっている様子だった。
が、病気のこともあるので、ケージごしでチョンチョンしあう程度。

ケージにかけていたカバーも取り外し、
壁際に置いたケージの中でみかんは元気に過ごした。

こちら、みかんが家にきての初めてのショット。
まわりの状況にも慣れてきて、外にでてみんなと遊びたいかな???
20060630-01

20060630-02

写真はもっとたくさん撮っておけばよかったとのちに後悔。
しかし、それどころではなかったのは確か。



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!


みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
出会いから1週間
仔猫の下痢は治りません。
痛がっている様子はないし、ご飯もちゃんと食べます。
後はウンチの中の虫がいなくなってくれれば・・・

今日は旦那ひでが出張から帰ってきます。
仔猫のことはまだ話していません。

帰ってきたらなんていうか・・・
まぁ、驚きはするだろうけど、
また「捨ててきなさい」などという人ではない。。。と思う。

昨日、仔猫の名前も考えた。
名前を付けてしまうと情が移り、手放せなくなってしまうと思った。
本当は猫ちゃん欲しいという人もいたけれど、
なんせ病気持ち。
そのままは渡せない。
結局、自分で飼うことに決めた。
そう決めたからには、名前がないと都合が悪い。
で、昨日一日中考えた。
病院のカルテも仔猫ちゃんで通っていたけれど。。。

雨の中でミイミイ鳴いていたから「あみちゃん」とか。
それだと「うみちゃん」と発音が似ていて
猫ちゃんたちがコンガラガッテしまうので却下。

結局、みかんちゃんと決定。
うん、みかんちゃん、なかなか可愛い名前だ。
今日からお前はみかん。

旦那ひでの飛行機が着くのは朝方。
昼には家に着く。どきどきものだ。

帰ってきた旦那ひでの反応は。。。。
「うわっ何これ?何かいるの?」
「うん。。。」
「何なに????」

カバーで覆われた大きなケージを見ての一言。
おそるおそる覗く旦那ひで。
中の仔猫ちゃんは怯えて威嚇。

これまでの経緯を話し、このまま飼うと決めたということも話した。
旦那ひでの反応といえば・・・
「そーか」
えっ?それだけ?

「他の猫たちは大丈夫?パスタは?」
今のところ、みんなに威嚇しまくってるけど、
猫ちゃんたちはみんな遊びたがってること。
パスタくんは今はどうだかわからないことを説明。

まぁ、どうにかなるだろう!
と私達の結論。



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
出会いから4日目
一緒の部屋はむずかしいか・・・・
けれど、ずっと旦那ひでの書斎(我が家では本の部屋と呼んでいる)に
いさせるわけにはいかない。
どうにかして、同じ部屋に。。。

仕事帰り、パスタを購入したジョーカーに行きました。
何かいいアイデアが浮かぶかも。。。
都合のいいケージがあるかも。

屋根付のケージ。と専用カバー。
これでどうだろう?
専用カバーはケージ全体を覆い、手前の一部だけが
のれんのように開くしくみになっている。

これなら仔猫ちゃんの姿が廻りからは見えない。
他の猫ちゃんが超えて中に入ることもできない。
仔猫ちゃんが鳴いたときにすぎに気がついてあげられる。

さっそく購入。
ふと上をみると、仔猫用タワー。よしこれも。
しめて・・・
3万5千円・・・・えっ???
確かにケージは高いですが・・・なんで?
専用のケージカバーが高かった。ケージより高かった。
値段を見ていなかった。
しかし・・・・しょうがない。買います。

これでうまくいかなかったらどうしよう???
不安はあったものの、とにかくできる限りのことはやってみないと
気がすまなかった。
はたしてーーーーー

猫ちゃん部屋のパスタの死角になる場所に新ケージを設置。
カバーを掛けて見る。
新しい何者かがやってきた!!と猫ちゃんたちがケージに入ったり
周りをうろうろしたり。。。うるさい。
ケージの上にジャンプして乗ってくると少し衝撃音がする。
これで仔猫がびっくりしてはいけないと上に板と毛布を乗せる。
(ここは後で他の猫ちゃんたちのくつろぎの場となりましたが、
夏に向かって暑いのもあって、後に毛布は撤去)

お水、トイレ、ご飯。仔猫ちゃんタワー。ケージ内に全ての準備を整えて、
さぁ、仔猫ちゃん探しです。
また嫌な薬を飲ませられる!!と仔猫ちゃんも必死です。
毎日毎日、違う場所に隠れているのです。
それでも根気良く探し、薬を飲ませ、ご飯を食べ、
さぁ、いよいよ新しいお家へ引越しです。
部屋から部屋へ行くだけなのですが、パスタ君の目にはいらないように
小さなキャリーバッグへ入れての移動です。
何食わぬ顔で、みんながいる部屋に入り、
そのままケージへ直行。そのままケージの入口から仔猫ちゃんを
入れました。マーブルくんや空くん、海ちゃんはさすがにケージのまわりを
うろうろしてますが、パスタ君はまったく吠えません。

もしかして、昨日は自分のケージを奪われた!と思って吠えた?

寝るまでの間、ほとんど何の問題もなく過ごしました。

大きな関門をクリアーしました。



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
出会いから3日目
薬が効いたのか、
食べるものが変わったせいなのか、
子猫の下痢は少しよくなったような気がしました。

もう一度、病院の先生に確認。
同じ部屋において空気感染するのか・・・?
それだけ知りたかった。
『トイレだけ別にすれば大丈夫』とのこと。

そーか。。。

別々の部屋もいいけれど、気になってしょうがない。
できれば同じ部屋にいて、いつも見てあげられる状態がいい。
パスタ君用に使っていたケージを使うのはどうだろう?

仕事中もいろんなことが頭を駆け巡る。

今夜は子猫ちゃんをみんなと一緒の部屋に移そう。
ケージの中にトイレやお水、ご飯があればいいんだし。
そう思った。

家に走って帰り、
またもや猫ちゃんの捜索。
昨日いた本棚と本棚の間にはいない。
またもや別の隠れ家を探したらしい。
汗だくになりながら探し、捕まえる。
とにかく怯えてしょうがない。
やさしく撫でてあげればゴロゴロ喉を鳴らすのだけれど、
一旦離してしまうと、2度と自分からは寄ってこない。

小さな猫ちゃんを連れ、みんながいる部屋に入る。
何かしらいつもと違う気配を感じるのか、
猫ちゃんたちが寄ってくる。
私の腕の中の子猫を見つけ、みんななんとか匂いを嗅ごうと
ジャンプしてみたり、足元からよじ登ってきたり。
しかし、その行動に子猫が半狂乱のようになってしまった。
私の腕の中で他の猫ちゃんを威嚇したのだ。
爪を立てて懸命に逃げようとする。
ようやく抑えていたが、その様子にパスタくんも
けたたましく吠え始めてしまった。

パスタくんのケージのドアを閉め、中にカドラーを置き、
トイレや水を準備していたケージの中に慌てて子猫を入れてみた。
マーブルくん、空くん、海ちゃんがケージの周りを取り囲み
パスタがけたたましく吠え立てる。
子猫は威嚇しながら、隅に小さくなってしまった。

簡単ではなかった。
まったく状況は変わりそうもなかった。
このままではダメだ。
仕方なく、子猫はまた別の部屋に戻した。
やはり難しいのか。。。。



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
出会いから2日目
夕べは子猫をダンボールに入れ、
お水とふやかしたご飯、ダンボール箱に即席のトイレを作り、
他の猫ちゃんとは別の部屋に置きました。

朝は早くから目が覚め、子猫を確認。
しかし、ダンボールの中にはいませんでした。
餌も食べた形跡もあるし、うんちもありました。
だいぶ下痢気味で気にはなりましたが。。。

トイレを綺麗にし、お水を変え、新しい餌を準備し、
その日はそのまま仕事へ出かけました。

旦那ひでが出張の日は特に飛行機での時には、
無事に着いたか、飛行機は揺れなかったか、事故に会っていないか
気が気じゃなく過ごすのですが、その日はそのことはすっかり
頭の中にはありませんでした。
が、後で気が付いたことですが、
無事到着のメールが届いていました。
我が家では、飛行機に乗る前と到着した後には必ず何らかの形で
連絡を入れることになっています。

仕事は思ったとおり、上の空。
子猫のことが気になって気になってしょうがないのです。
朝の下痢便のことも気になりました。
昨日の病院では、確かにうんちの検査はしていました。
が、若いお医者さんが、顕微鏡で覗いただけの簡単な検査でした。
今日はできれば子猫のうんちを持って、いつもの病院に連れて行く
ことを考えていました。

パスタ君のお散歩もしてあげなければなりません。

が、今日は子猫ちゃんの病院の方が先でした。
走って帰り、ぜいぜいしながら、子猫ちゃんのいる部屋へ。
やはり、いません。
その部屋はパソコンや本棚やいろんな雑多なものが
部屋中を占領しています。
汗だくになって探しました。
本棚と本棚の隙間のせまーーーーーいところにうずくまっていました。

半分引きずりだすようにして、ようやく捕まえて
病院へ走りました。歩いても10分足らずのところにあるのですが、
今日は長く感じます。
何か不安だったのです。
この病院でのウンチ検査は科学的なものです。
15分ほど待たされます。

結果は・・・・
うんちの中に複数の寄生虫がいました。
それが下痢の原因でした。
そしてそれは、他の猫ちゃんにも移る可能性大のものでした。
子猫の場合、体力がないと死に至る強烈なものも在りました。
(名前は忘れました)
『他の猫ちゃんと接触させないこと』
『できれば部屋は別にすること』
『子猫のウンチは即座に片付けること』
院長先生から出された条件です。

錠剤のお薬をいただきました。朝と晩の2回飲ませなければなりません。
そのお薬を飲ませる戦いが始まりました。

小さな錠剤は餌の中に混ぜて入れてもきちんと残してしまいます。
仕方がないので、口を無理やり開けて喉の奥の方へ入れる。
嫌がってじたばた暴れるのを無理やりに押さえて。
そんな嫌なことをされるので、
一度手を離れると今度は2度と寄っても来ません。
それでも薬だけは・・・
朝と晩、同じことの繰り返し。
薬を飲ませてからご飯。
少し撫でてあげたりしながら、暖かい優しい声で褒めてあげる。

それでも恐怖心の方が強いのでしょう。
始めのうちは薬を飲ませたあとには、
ご飯も食べずにスミのほうへ隠れてしまうのです。
しばらくほっておいて、様子を見に行ってみると
ご飯はカラになってくれています。

仔猫に嫌なことをしている恐い人なんでしょうね。
心を鬼にして、薬だけは飲ませ続けました。



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
突然の出会い
その日は朝から雨でした。
今日から旦那ひではノルウェーへ1週間の出張です。

午後から美容院の予約をしていました。
昼過ぎから雨は本降りになり、6月中でも
一番の土砂降りでした。
家から歩いて10分ほどのところにある美容院に
向かっていました。
雨の日は絶対に通らないはずの小さな神社の境内の中を
何故か入っていきました。そこは舗装されていないので
雨の日には絶対に通らないのです。
その神社の左側に小さな駐車場があります。
その道を歩いていたときです。
土砂降りの雨の音の中からかすかに猫の鳴き声がしました。
思わず、駐車場のほうに目をやると、
車の下で小さな何かが動くのが見えました。
しゃがんで見ると、それは

ホントに小さな子猫でした。

車の下で震えているのです。
親猫とはぐれてしまったのでしょうか。
あたりを見回しても親猫の姿どころか、何もいません。
急いで駐車場にいき、その車に近寄り、
『にゃぁ〜』と小さく鳴いてみました。
子猫は怯えているようでした。
逃げようとしますが、外は大雨です。

家へ戻るか、コンビにに行くか・・・・
猫ちゃんのご飯を調達するのに、どちらが速いか考えました。
結局コンビニに走り、猫ちゃんご飯を買い、
急いで駐車場に戻りました。
果たして・・・
子猫ちゃんはまだそこにうずくまっていました。

まず一口ほど、車の下に投げてみました。
警戒しながらもよっぽどお腹がすいていると見えて
あっというまに食べてしまいます。
近づこうとすると逃げる体制になってしまうので
ある一定の距離を保ちながら、餌を投げてやります。

少しずつその餌を私の方へ近づけるようにして投げます。
警戒心は全く取れませんが、一つずつその餌は確実に食べます。

私がしゃがんだところから約1.5mくらいはあったでしょうか。。。
一口投げます。
今までとは違う距離に子猫は戸惑いながら、、、
その一口を食べるために車の下から出てきました。
今だ!
さしていた傘を猫を抱え込むように、思い切り振り下ろし
子猫を傘の下に入れ、すばやく猫を抱きかかえました。
逃げようとしましたが、私の動きのほうが少し速かったのです。

抱いた猫は見た目よりはるかに小さくて、そしてやせていました。
全体がびしょ濡れになり、泥だらけで毛もぼさぼさでした。

鼻の頭も怪我をしていました。
転んだのか、何かにぶつかったのか・・・。
石でも投げられたのか。。。

急いで家に連れ帰りました。
今後のことは考えていませんでした。
幸いうちには6ヶ月になる、空くんと海ちゃんがいたので
子猫用ご飯がありました。
お湯を沸かしふやかしたものをあげました。
本当にお腹がすいていたのでしょう。
すっかり平らげてくれました。

子猫ちゃんを撫でると『ごろごろ』と喉を鳴らしてくれました。
膝にのせたまま、タウンページで病院探しです。
日曜でも営業している病院。
片っ端から電話してみるつもりでした。
幸い3件か4件かけたでしょうか。ありました。
午後は2時から開業しているとのこと。
予約をいれ、雨の中病院まで行ってきました。

うんち検査をしてもらい、体中の黒いつぶつぶ(蚤・ダニ)も除去してもらい
ひとまず一安心というところでした。

でも戦いはこれからでした。。。



忘れないように
みかんとの出会いからをずっとまとめてみました。
始めは写真があまりありません。
撮る暇もありませんでした。
お時間のある方はどうぞ読んでみてくださいませ。

「突然の出会い」2006年6月18日
「出会いから2日目」2006年6月19日
「出会いから3日目」2006年6月20日
「出会いから4日目」2006年6月21日
「出会いから1週間後」2006年6月25日
「みかんちゃんその後」2006年6月30日
「みかんケージの外へ」2006年7月1日
「みかんケージの外へ2」2006年7月8日
「すっかり家族の一員」2006年7月23日
「みかんと旦那ひで」2007年3月27日




ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村ランキングに参加中!
みかんとの出会いから
Comments*0 / Trackbacks*0
1/1PAGES
InternetExplorer Only